読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都市大学世田谷キャンパスbotの日常

東京都市大学世田谷キャンパスbot(@toshidaisetacan)がTwitterを飛び出して、ブログを書いています

成績開示…

多くの都市大生にとって年に2回、気の重くなるような時期…

 

せっかくの夏休み・春休みを一気に暗くさせるイベント…

 

 成績発表です!

 

誰だって「あ、この授業落としたかも…」

「テストで上手くいかなかったなぁ」なんて思う事があると思います。

(無いという方は都合が悪いので、あっちで勉強しててください)

 

実際にはテストは上手くいっていたのか、単位は取れていたのか。

そんな不安に白黒ハッキリつけられてしまうのが成績発表なのです。

 

都市大の成績発表は主に「郵送」「Webで閲覧」の2つの方法があります。

郵送は、保証人のところに直接成績表が郵送されます(主に実家が多い)

Webはポータルサイトの成績閲覧から見ることが出来ます。

 

普段は28日ごろに都市大から成績表が郵送されるので、世田谷キャンパスの学生は主にWebから成績を見ることが多いです。

しかし、今年はどういうわけか、Webでの成績が31まで見られないという「逆に規則通り」のことが起きてしまっていたのです。

 

↑どういう意味か分かりますか?

 

都市大は毎年成績発表の際、Webの場合に限り「成績開示日より3~4日前に成績発表する」という「暗黙の了解」があったのです。

しかも今年は100分授業の影響で、夏休みが1週間ほど早く始まっており、さらに成績が早く発表されると期待されていたのです。

しかしどういうわけか、学生支援センターは仕事を全うにこなしてしまい(?)、31日にWebでの成績発表という異例の事態になってしまったわけです。

 

また、都市大は保証人の家宛てに成績表を郵送するという嫌がらせ親切なご配慮により、ポスト前で待機する学生や、親との成績表争奪戦が行われているとかいないとか…。

 

毎年、学支と学生と親の心理戦が繰り広げられています(笑)

 

 

追記

ある方から都市大検定を使わせてほしいとの連絡を受けました。

それについてはまたいつか改めて…。