読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都市大学世田谷キャンパスbotの日常

東京都市大学世田谷キャンパスbot(@toshidaisetacan)がTwitterを飛び出して、ブログを書いています

Twitterのアイコン

Twitterのアイコンって、その人のことを表しているわけでして、いわば「第二の顔」なわけですよ。

 

私の場合、学食で販売されている焼きカレーなわけですが…。

 

大体Twitterのアイコンって

・自分の顔(体の一部)

・食べ物

・アニメやゲームキャラ

・有名人の顔(無名の第三者の顔)

・その他(落書き、風景、卵等)

だと思うんですけど、私の場合は最初から食べ物(焼きカレーのみ)でした。

 

というのもやっぱり、自分の顔とか載せると個人情報的にも少し嫌ですし、何よりガッカリさせちゃうんじゃないかなって思っちゃうんですよね。

Twitterのつぶやきを見て「どんな人なんだろう?」って思ってアイコン見たら「変なやつ」って結構うーん…って感じじゃないですかね?

 

まぁだから私はアイコンは食べ物で統一していますし、顔とかは一切出さないわけですよ。

(ちなみにLINEアイコンも同じ焼きカレーなんですよ(笑))

 

なぜ私がこんな話をしているのかというと実は今日の出来事で、フォロワーさんと鉢合わせになった時。

顔のアイコンの方なので、あ、あの人だ。ってことは分かったのですが、向こうからしたら誰だか分からないわけです。強いて言えば焼きカレーの人なわけです。

さすがに「世田谷キャンパスbotです」なんて声をかけるわけはいかないじゃないですか!

 

だからいつもこっち側がやきもきしながら通り過ぎていく…なんてことに。

 

だから顔アイコンはみんな止めよう!!

(知り合いは除く)←勝手だね

 

 

追記

あ、でもフォロワーの中でも、実際に声をかけてもらって仲良くなったり

実際に知り合いのフォロワーさんもおりますので、安心してください。