読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京都市大学世田谷キャンパスbotの日常

東京都市大学世田谷キャンパスbot(@toshidaisetacan)がTwitterを飛び出して、ブログを書いています

方向音痴

私、普段はしっかり者キャラで通しておりますが、実はかなりの方向音痴なんです。

お恥ずかしい話、どこか初めての土地を訪れる際には必ずスマホのナビ機能がないとたどり着けません…

 

まだ高校生の頃はいわゆるガラケーを使用していたため、ナビ機能なんてものはついておらず、家で印刷した地図を頼りに目的地を探していました。

そのため、大学のオープンキャンパスなどで色々な大学を訪れましたが、必ず道に迷っていました。どんなに詳しい地図を印刷してもらっても、です。

 

そんな中で特に方向音痴が極限まで酷かったのは、実は都市大を訪問するときでした(笑)

 

実は私、都市大には推薦で入学したのですが、当日の方向音痴を恐れた私は、試験の2週間前に一度大学(世田谷キャンパス)を訪れておこうと思いました。

(もちろんその前にも訪れたことはありましたが、友人とだったので迷うことはありませんでした)

 

(以下世田キャンbotの心の中)

さて最寄の駅に着いたらしいぞ。家で印刷した地図を取り出して…。

おや?都市大の看板が外にあるぞ!これは迷いようが無いぞ!

これなら地図なんか見なくても楽勝だな!

 

あー、結構遠いな…。でも看板はこっちって書いてあるからな。もう少しだな!

でも前に来たときはこんな風景見た覚え無いけどな…。

 

おっ、ここだ!あれ?でもこんなレンガ造りな建物だったっけ?

 

あっ、ここ等々力キャンパスだ…。

 

そう、なんと私は等々力駅で降りて等々力キャンパスに着いていたのです。

さすがにあの時はびっくりしました。もしあれが本番の日だったら、確実に遅刻になっていました。

 

というわけで、気を取り直してきた道を戻り、今度こそ尾山台駅で降りました。

さぁ、今度こそきちんと地図を見て世田谷キャンパスへ向かうぞ!

おっ、どうやら地図によると道をまっすぐ進むと大学があるんだな。あっ、交番があるってことはこの道であってるな!よし!

 

というわけで進んでいく世田キャンbot。しかし行けども行けども世田谷キャンパスが見つからない…。

不思議に思い、もう一度きちんと地図を見直したところ…

 

あっ、こっち逆方向だ…。

 

なんと2度目の道間違い。もしこれが本番の日だったら、確実に面接試験に間に合わず不合格になるところでした。

(その後、無事に到着することが出来て、2週間後の試験でもきちんと時間前に到着することが出来ました)

 

もし、このブログを読んでいる都市大志望の高校生がいましたら、本当に道だけは間違えないようにしてくださいね!

特に尾山台駅と等々力駅だけは間違えないように!世田谷キャンパスは尾山台駅、等々力キャンパスは等々力駅ですよ!

 

まぁ、こんなの間違えるのは私くらいですね(笑)

 

 

追記

LINEスタンプ「大学の愉快な仲間たち

現在販売中です!よろしくお願いします!