東京都市大学世田谷キャンパスbotの日常

東京都市大学世田谷キャンパスbot(@toshidaisetacan)がTwitterを飛び出して、ブログを書いています

涙もろいので

昔はどんなドラマを見ても泣かない私でしたが、

なぜか最近涙もろくなったのか、ついウルッときてしまうことが多くなってきましてですね…

 

小学生の頃は「帰ってきたドラえもん」などのアニメくらいでしか泣いていませんでした。

(それも結構おかしい)

 

しかし、大学生になってからなぜか急にドラマや映画などで泣いてしまうことが多くなってきました。ストレスのせいかなぁ?

父はよほどのことが無ければ泣くことはなく、母は少しのことでも感動して泣く性格だったので「私は父親似かぁ」なんて思っていましたが、どうやら母似だったようです。

 

最近見たドラマの中でも「結婚式の前日に」と「図書館戦争」はなんか本当に泣きそうでした。ああいうの、本当ヤバいですね!

今まで見た中で一番泣けたのは「たったひとつのたからもの」ですね。

確か一話完結の特別ドラマだった気がしますが、これは本当に感動しました。

 

ただ、人前で泣くのは何か抵抗があって、少し恥ずかしいので映画館なんかでは結構涙は堪えていたりします。

一度は全力で、人目を憚らず泣いてみたいのもですね…。

 

 

追記

何か感動できる映像作品があったらこっそり教えて下さい。

ぜひ見てみたいです!