東京都市大学世田谷キャンパスbotの日常

東京都市大学世田谷キャンパスbot(@toshidaisetacan)がTwitterを飛び出して、ブログを書いています

選考について2@ぺんてる

本日は言わずと知れた文具メーカーこと、ぺんてる

その選考について紹介。

 

エントリーシートは郵送。

都市大の場合、学内企業研究会は無く、会社説明会も無いので、何とかして業界セミナーに潜り込む必要がある。

私の場合、キャリア委員の先生から企業セミナーの案内メールが届いたので、速攻申し込んだ。

ちなみに企業セミナーに参加するとお土産としてペンが貰える。

選考を受けるにあたり必須ではないが、プラスにはなると思われる。

 

書類選考ののち、会社説明会に参加できる。逆に言えば、書類選考を通過できないと会社説明会に参加出来ない。

会社説明会参加後、1次面接、2次面接、適性検査(おそらくSPI)、最終面接となる。

適性検査では合否は出さず、あくまで採用の参考程度にするらしい。

ちなみに会社説明会に参加するとお土産にペンが貰える。選考に進むには会社説明会の参加は必須。

エントリーシートは普通。ひねった質問は無い。志望動機や学生時代に頑張ったことなど。

 

一次面接では志望動機や、研究内容、大学で頑張ったことなどを聞かれる。ちなみに1次から個人面接。

また、私の場合文房具を使っていて不便に感じた事、あなたが改良するならどうするか、今の研究内容を当社でどう生かせるかなども聞かれた。

 

1次面接落ち。