東京都市大学世田谷キャンパスbotの日常

東京都市大学世田谷キャンパスbot(@toshidaisetacan)がTwitterを飛び出して、ブログを書いています

世田キャンbot、選書ツアー参加したってよ

いよいよ夏休みも終わり、世田谷キャンパスも騒がしい日常が戻ってきました。

そして図書館には、私も参加した図書館選書ツアーの本が展示されました。

 

そこで今回は世田谷キャンパスの図書館で、ぜひ読んでもらいたい本を3冊紹介させて頂きます!

※ちなみに今回は、選書ツアーで私の選書で購入して頂いた本のみを紹介します。

 

1、野原ひろしの名言・超名言

ご存じクレヨンしんちゃんの父、野原ひろしの名言を集めた本。家族思いであり、仕事熱心な父親として、健気に頑張っている姿はまさに感動もの。

勉強の役には立ちませんが、勉強の合間のひとときに読んでみてはいかがでしょうか。

 

2、パラレルワールド御土産帳

設定はパラレルワールドから持ち帰ってきた御土産を紹介していく本。

タイトルのまんまの紹介で恐縮だが、中身はとても面白い。様々な”ヘンなもの”が見開きの写真で紹介されており、見ているだけで私はワクワクしてしまいました。

青年誌というわけではないですが、どちらかといえば男性の方がグッとくる本なのではないかと思いました。

勉強の役には全く立ちませんが、ぜひ一度読んでみることをおすすめします。

 

3、【至急】塩を止められて困っています【信玄】

「敵に塩を送る」という言葉で有名な武田信玄上杉謙信。歴史上の逸話や有名な事象を様々なシチュエーションで紹介していく本。

武田信玄Yahoo!知恵袋に相談したら…」「江戸時代の五人組がLINEグループだったら」など、歴史版もしもシリーズのようで、読んでいて笑いが堪えられませんでした。

あー!ありそう、とかえっ?そういうこと?みたいな読んでいてとても笑ってしまう本です。

勉強の役に立つかと思いきや、そうでもなくて、娯楽の一冊として読んでみて下さい。

 

とまぁこのように、3冊紹介しましたが、全て世田谷キャンパスの図書館で借りることが出来るので、興味があったらぜひ借りてみて下さい!

 

 

追記

LINEスタンプ第三弾ですが、本日、本部の審査に出しました。

結果が出るまで、もう少々お待ちください。